本文へ移動

自主上映の手引き

準備から上映会まで

立ち上げ準備
中心となる方々(2人~3人でも良い)で上映会のイメージを相談。
※上映規模、上映会場のスケジュール、協力者・協力団体のリスト
実行委員会結成
上映会の概要を参加者全員で確認しあう。
※確認内容=日時、会場、目標、予算、当日の関連企画、等
      後援・賛同団体、実行体制、宣伝企画、試写会、等
取り組み開始
チラシ、チケット、ポスターの配布を中心に
※記載内容の確認、印刷校正、納品期日の確認、等
配券・協力申請
協力者が一人でも多いことがカギ。
※実行委員を中心として、券の販売に協力していただける方を広げます
一人で100枚売れる人も、家族になら売れるという人も大事な協力者です。
試写会の開催
試写を無料で見てしまうと本番に来てくれないのでは?
※映画の中身の素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただき協力していただける方を増やすことの方が、成功のカギです。
状況点検確認
声をかけわすれていませんか?
※チケットが一番動きだすのは、二週間くらい前からです。
上映会前日
準備物の確認です。
※お客様に配る資料物、展示物がある場合の確認。
 係の配置と役割分担の確認。
 実行委員の集合時間の確認。
上映会の当日
いよいよ上映会の当日です。係の役割の確認は?
※当日券販売  販売用当日券と釣り銭を用意します。
 受付     チケットの半券を受け取り、配布物を渡します。
 場内整理   上映中に事故が無いよう、
        案内係を兼ねて会場ドア付近にも配置します。
 司会・進行  挨拶等の確認や、進行の確認をします。
上映会終了後
協力者へのお礼と報告、反省会は大事です。
必ず行いましょう。映画料等の清算も行います。
有限会社茨城映画センター
〒310-0064
茨城県水戸市栄町1-10-13
事務所営業日
土・日・祝を除く 10:00~18:00
※上映会等で事務所が留守になることがあります。
TEL:029-226-3156
FAX:029-226-3130
TOPへ戻る