本文へ移動

日本映画 た行

体脂肪計タニタの社員食堂

傾きかけた会社を立て直すため、ダイエットに励む人々の“リベンジ”大作戦! 
 
 デブで気弱な二代目副社長と落ちこぼれの栄養士が、社運を賭けた壮絶なダイエット・プロジェクトに挑む!
 
2013年/日本/100分/カラー/ビスタ
監督:李闘士男
出演:優香/浜野謙太/草刈正雄
配給:角川映画
 

体操しようよ

はたして父は愛する娘の思いに応えられるのか? 
 
 38年間無遅刻無欠勤、真面目だけが取り柄の会社員・佐野道太郎(草刈正雄)は、18年前に妻を亡くし、しっかり者の娘・弓子(木村文乃)とふたり暮らし。定年退職後、自由に生きるぞと意気込むものの、実際には何をしていいのか分からず、弓子から主夫として家事全般を任され、さらに、娘に結婚を考えている恋人がいることを知り、ショックを受ける。そんなある日、道太郎はひょんなことから地元のラジオ体操会に参加することに。体操会のマドンナのぞみ(和久井映見)に胸ときめかせるなか、彼女からの紹介でラジオ体操会会長・神田(きたろう)が営む便利屋の仕事を得る道太郎。地域の人々の様々な依頼を、年下の同僚で天文マニアの馬場薫(渡辺大知)と共に、道太郎は不器用ながらも取り組んでいく……。
 
◎ラジオ体操制定90周年
 
2018年/日本/109分/カラー/ビスタ
監督:菊地健雄
出演:草刈正雄/木村文乃/きたろう/渡辺大知(黒猫チェルシー)/和久井映見/平泉成
配給:東急レクリエーション
©2018「体操しようよ」製作委員会
 

種まく旅人~くにうみの郷~

忘れていた、大切なものがありました。
 
山が海を育て、海が山を育む―くにうみの郷
淡路島を舞台に描かれる、人と自然の再生の物語 
 
さわやかな風が吹き抜ける島で彼女が出会ったのは、自然とともに暮らしながら〈食〉を育む兄弟。
山と海、家族、旅人とそこに住む人々。厳しくもやさしい関係の中で誰もが少しずつ癒され再生していくー。
 
2015年/日本/111分/カラー/ビスタ
監督:篠原哲雄
出演:栗山千明/桐谷健太/三浦貴大/谷村美月/音月桂/根岸季衣/山口いづみ/永島敏行/豊原功補
配給:松竹
 

種まく旅人~みのりの茶~

いま自分の足元を見つめ直そう!
 
 自分たちで作ったおいしいごはんを食べて、笑い合って、日が沈んだら眠りにつく。時々、星空を見上げて泣く。そんなシンプルな暮らしの大切さ・・・。美しい大分の茶畑を背景にしたおおらかな人間模様 
 
2012年/日本/121分/カラー/ビスタ
監督:塩屋俊
出演:陣内孝則/田中麗奈/吉沢悠/柄本明/永島敏行/石丸謙二郎/寺泉憲/中村ゆり/林美智子
配給:ゴー・シネマ
 

小さき声のカノン~選択する人々~

希望はここにある
福島―チェルノブイリ国境を越えて「被ばく」から子どもを守る母たちのドキュメンタリー。
  
 瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、漁師やおばちゃんたちがきれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。 しかし、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。一方、北欧のスウェーデンでは脱石油・脱原発建設を決め、着実にエネルギーを自給エネルギーへとシフトし、持続可能な社会作りが進んでいる。持続可能な社会と暮らしとは。私たちの今はどこへむかうのか。

2014年/日本/119分/カラー/ビスタ
監督:鎌仲ひとみ
配給:ぶんぶんフィルムズ/環境テレビトラスト
 

父と暮せば

美しく家族の愛、絆を描いた感動の物語
 
 いかなる悲惨さの中でも変わらぬ人間の尊厳を市井の名もなき父娘に託して、描く黒木和雄戦争レクイエム三部作完結編
 
2004年/日本/99分/カラー/ビスタ
原作:井上ひさし
出演:宮沢りえ/原田芳雄/浅野忠信
配給:パル企画
 

追憶

忘却の彼方に浮かぶペリリュー島の記憶が、平和への思いを紡ぎ出す――
 
――1994年、海岸線は血に染まり、1万人を超える命を奪い去った。南太平洋パラオ諸島に浮かぶ美しき小さな島、ペリリュー島。―― 
 
 太平洋戦争の激戦・ペリリュー島の戦いを、様々な資料や証言から「追憶」として記録したドキュメンタリー。南太平洋パラオ諸島に浮かぶペリリュー島。1944年9月、この美しい島で70日にも及ぶ激戦が繰り広げられ、日米合わせて1万人を超す命が散った。あまりにも過酷な戦いだったために、日米ともにあまり語れられることのなかったこの戦いを、米国防総省などに保管された映像、NHKなどに残る貴重な資料、ペリリュー島の戦いで生き残った元日本兵、アメリカの元海兵隊兵士、島民のインタビューなどから検証していく。指揮官、兵士、民間人と、立場の異なるさまざまな視点から、ペリリュー島での70日におよぶ持久戦でなにが起こったのかが描かれる。 
 
2016年/日本/76分/カラー/ビスタ
監督:小栗謙一
原作:升本喜年:(「愛の手紙」~ペリリュー島玉砕~中川州男の生涯(熊本日日新聞社刊))
ナレーション:美輪明宏
配給:太秦
 

繕い裁つ人

あなただけの〈特別な〉一着、仕立てます。
 
 祖母が始めた仕立て屋『南洋裁店』を継いだ市江(中谷美紀)は、古びたミシンをカタカタ言わせて一生ものとなるような服を一着一着丁寧に作っている。昔ながらの職人スタイルを取っているため量産はできず、百貨店の営業・藤井(三浦貴大)からの再三にわたるブランド化の提案も断り続けている。祖母が作った服の仕立て直しやサイズ直しをし、祖母のデザインを流用した新作を作る日々に、市江は十分満足していた。しかし、自分がデザインしたドレスを作りたいはずという藤井の言葉が、市江の心を動かす……。
 
2015年/日本/104分/カラー/ビスタ
監督:三島有紀子
原作:池辺葵:(「繕い裁つ人」(講談社「ハツキス」連載))
出演:中谷美紀/三浦貴大/片桐はいり/黒木華/杉咲花/中尾ミエ/伊武雅刀/余貴美子/永野芽郁
配給:ギャガ
 

ディア・ドクター

その嘘は、罪ですか。  
 
 都会の医大を出た若い研修医・相馬が赴任してきた山間の僻村には、中年医師の伊野がいるのみ。高血圧、心臓蘇生、痴呆老人の話し相手まで一手に引きうける伊野は村人から大きな信頼を寄せられていたが……。
 
2009年/日本/127分/カラー/ビスタ
監督:西川美和
出演:笑福亭鶴瓶/瑛太/余貴美子/井川遥/香川照之/八千草薫
配給:エンジンフィルム/アスミック・エース
(C)2009『Dear Doctor』製作委員会
 
 

てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~

愛は大きく。夢はまっすぐ。  
 
――世界初”サンゴ礁再生“の奇跡に向かって、夢を追いかけた感動の実話。――
 子供のころから海の生き物にしか興味のなかった金城健司(岡村隆史)は、幼なじみの由莉(松雪泰子)との結婚を決意し、故郷である沖縄に帰ってきた。母・花江(原田美枝子)の大反対を押し切り結婚し子供にも恵まれ、なんとかレストラン事業を軌道に乗せた矢先、あろうことか金城は「店を全部やめて、サンゴを再生する」と仲間たちに宣言する。久しぶりに潜った沖縄の海は、開発や温暖化の影響を受け悲鳴をあげていた。海の生き物の多くが棲息するサンゴ礁は30年前に比べて90%も死滅していたのだ。「あの美しかったサンゴの海をもう一度、愛する由莉に見せてやりたい」
その一心で立ち上がった金城は、サンゴを養殖し、海に移植するという大胆で途方もない作業に挑む。
 
2010年/日本/120分/カラー/シネマスコープ
監督:李闘士男
出演:岡村隆史(ナインティナイン)/松雪泰子/吉沢悠/國村隼/長澤まさみ(友情出演)/渡部篤郎(特別出演)/原田美枝子/伊藤明賢/赤堀雅秋/児玉絹世/比嘉奈菜子/金城琉斗/福田加奈子
配給:ショウゲート
 

天心

信じろ日本を、その先にある光を  
 
 明治初期。廃仏毀釈の嵐が吹き荒れていた頃、アーネスト・フェノロサ(イアン・ムーア)と岡倉天心(竹中直人)は“日本の美”を救おうと奔走していた。やがて天心は、東京美術学校(現在の東京藝術大学)の校長に就任。横山大観(中村獅童)、菱田春草(平山浩行)、下村観山(木下ほうか)ら若き才能を育成し、美術界のエリートコースを歩んでいたが、西洋画派との対立により校長を辞任する。その後、同志と共に日本美術院を立ち上げ、美術の研究、制作、展覧会などを行う研究機関として活動を開始。だが、天心が提唱し大観、春草らが編み出した新画法が「朦朧体」と揶揄され、次第に苦境へと追い込まれていく。新天地を求めた天心は、茨城県五浦に六角堂を建て、日本美術院を移転、新たな日本画の創造を目指し、壮絶なまでの創作活動に没頭していくのであった……。 
 
2013年/日本/122分/カラー/ビスタ
監督:松村克弥
出演:竹中直人/平山浩行/中村獅童/木下ほうか/橋本一郎/渡辺裕之/温水洋一/本田博太郎/キタキマユ/神楽坂恵/城之内正明/大和田健介/石黒賢(友情出演)
主題歌:石井竜也「亜細亜の空」
配給:マジックアワー
 

天地明察

大計画を託されたのは、星好きな男・安井算哲! 
 
――時代をひっくり返す大計画、それは日本初の暦を作ること!?――
 江戸時代前期、碁打ちとして徳川家に仕え、算術や星にも熱心な青年・安井算哲(後の渋川春海)(岡田准一)は、4代将軍家綱の後見人で会津藩主・保科正之に目をかけられる。その頃の日本では、800年にわたり使われてきた中国の暦にずれが生じはじめており、算哲は保科から新たな暦を生み出すという一大計画の責任者に任命される。
 
2012年/日本/141分/カラー/シネマスコープ
監督:滝田洋二郎
出演:岡田准一/宮崎あおい/佐藤隆太/市川猿之助/笹野高史/岸部一徳/渡辺大/白井晃/横山裕/市川染五郎/中井貴一/松本幸四郎
配給:角川映画/松竹
 

東京に来たばかり

 孤独な青年と夢忘れた老婦人。碁石がつなぐ、国を越えた人との温もり

 
 中国の青年棋士・吉流(チン・ハオは囲碁の修行のため日本を訪れるが、言葉がわからずに東京での生活に戸惑っていた。そんなある日、バス停で碁石を落としたことから出会った行商の老婦人・五十嵐君江(倍賞千恵子)と意気投合。2人は転がり込んできた五十嵐の孫の翔一(中泉英雄も一緒に、3人で共同生活をはじめる。
 
2012年/日本・中国/100分/カラー/ビスタ
監督・脚本:ジャン・チンミン
出演:倍賞千恵子/チン・ ハオ/中泉英雄/チャン・チュンニン/窪塚俊介/風間トオル
配給:アークエンタテインメント
 

時の行路

 神山征二郎 第30回監督作品

 

 青森の八戸でリストラにあった五味洋介(石黒賢)は妻の夏美(中山忍)と子どもたちを実家に残して静岡の大手自動車メーカーの工場の旋盤工として働きながら、仕送りを続けていた。洋介は派遣社員であったがベテラン技能者として職場でも信頼され、充実した日々を送る合間に家族を三島に呼び、ともに暮らせる将来を夢見て頑張っていた。  
しかし、ある日突然、リーマンショックに端を発した非正規労働者の「大量首切り」により職場を追い出されてしまう。洋介は理不尽な仕打ちに抗し、仲間と一緒に労働組合に入って立ち上がった。だが洋介や妻たち、支援の人々の願いは届かず、会社と裁判所は冷酷だった。
そんな折、闘病中の夏美が倒れたと  いう知らせを受け、洋介は郷里へ向かう・・・・。 

——愛する家族や仲間たちとの日々を通して描いた実話に基づく物語。——

2019年/日本/110分/カラー/ビスタ

監督:神山征二郎
出演:石黒賢/中山忍/松尾潤(新人)/村田さくら(新人)/渡辺大/安藤一夫/綿引勝彦/川上麻衣子
ナレーション:日色ともゑ
配給:時の行路」映画製作・上映有限責任事業組合
 
有限会社茨城映画センター
〒310-0064
茨城県水戸市栄町1-10-13
事務所営業日
土・日・祝を除く 10:00~18:00
※上映会等で事務所が留守になることがあります。
※新型コロナウイルスの影響により、不定期に営業時間の短縮を行うことがあります。
TEL:029-226-3156
FAX:029-226-3130
TOPへ戻る