本文へ移動

日本映画 ま行

真白の恋

恋をした真白は、”普通„の女の子でした。
 
 生まれてから今まで家族と共に富山県で暮らす渋谷真白(佐藤みゆき)には、見た目にはわからないごく軽い知的障がいがあった。日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたり、元気に暮らしている。ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやって来たフリーカメラマンの油井景一(福地祐介)と出会う。真白が生まれて初めて経験する恋。応援する人、心配する家族。その中で真白は、何を感じて、どう成長していくのか……。 
 
2015年/日本/97分/カラー/シネマスコープ
監督:坂本欣弘
出演:佐藤みゆき/岩井堂聖子/福地祐介/山口詩史/杉浦文紀/及川奈央/村上剛基/深川格/内田もも香/長谷川初範
配給:エレファントハウス
 

Mayuーココロの星ー

ひとりの女性のココロの成長と生を描いた、
力強く希望にあふれた青春の1ページ。
 
 21歳の竹中まゆが、ある日突然、直面した現実。『Mayu-ココロの星-』は、困難に立ち向かうひとりの女性の、ある一年のココロの成長を描きだす。どんなときでも、しっかり前を向いて、逃げることなく真正面から現実と向き合うまゆのまわりには、いつも大切な家族、友達、恋人がいる。青春まっただなか、立ち止まってなんかいられない。まゆの成長は彼女ひとりの成長ではなく、まわりをも巻き込んで希望の光の道しるべとなる。」
 
2007年/日本/123分/カラー/ビスタ
監督/脚本:松浦雅子
出演:平山あや/浅田美代子/三浦友和
配給:ティ・ジョイ
 

万引き家族

❝家族を超えた絆❞を描く衝撃の感動作
 
 再開発が進む東京の下町のなか、ポツンと残された古い住宅街に暮らす一家。日雇い労働者の父・治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は、生活のために“親子”ならではの連係プレーで万引きに励んでいた。その帰り、団地の廊下で凍えている幼い女の子を見つける。思わず家に連れて帰ってきた治に、妻・信代(安藤サクラ)は腹を立てるが、ゆり(佐々木みゆ)の体が傷だらけなことから境遇を察し、面倒を見ることにする。祖母・初枝(樹木希林)の年金を頼りに暮らす一家は、JK見学店でバイトをしている信代の妹・亜紀(松岡茉優)、新しい家族のゆりも加わり、貧しいながらも幸せに暮らしていたが……。  
 
―― 第42回アカデミー賞 ――

●最優秀作品賞●最優秀監督賞・最優秀脚本賞・優秀編集賞「是枝裕和」

●最優秀主演女優賞「安藤サクラ」●最優秀助演女優賞「樹木希林」

●最優秀音楽賞「細野晴臣」●最優秀撮影賞「近藤龍人」

●最優秀照明賞「藤井勇」

●優秀主演男優賞「リリー・フランキー」●優秀助演女優賞「松岡茉優」

●優秀美術賞「三ツ松けいこ」●優秀録音賞「冨田和彦」

――第71回 カンヌ国際映画祭――

●コンペティション部門 パルムドール(最高賞)

―― その他国内・国外合せて32の各映画賞にて受賞・ノミネート作品 ――

 
2018年/日本/120分/カラー/ビスタ/PG-12
監督・脚本:是枝裕和
出演:リリー・フランキー/安藤サクラ/松岡茉優/池松壮亮/城桧吏/佐々木みゆ/緒形直人/森口瑤子/山田裕貴/片山萌美/柄本明/高良健吾/池脇千鶴/樹木希林
配給:ギャガ
 

みんなの学校

(C)関西テレビ放送
すべての子供に居場所がある学校を作りたい
 
不登校も特別支援学級もない 同じ教室で一緒に学ぶ
ふつうの公立小学校の みんなが笑顔になる挑戦
 
 大空小学校がめざすのは「不登校ゼロ」。特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、みんな同じ教室。
 
学校が変われば、地域が変わる。そして、社会が変わっていく――
 
 開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人も一緒になって、誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。支援が必要な児童だけでなく、経験の浅い先生をベテランの先生たちが見守る。子供たちのどんな状態も、それぞれの個性だと捉える。そのことが、周りの子供たちはもちろん、地域にとっても「自分とは違う隣人」が抱える問題を一人ひとり思いやる力を培っています。
そもそも学びとは?そして、あるべき公教育の姿とは?
大空小学校には、そのヒントが溢れています。
 
2014年/日本/106分/カラー/ビスタ
監督:真鍋俊永
製作:関西テレビ放送
配給:東風
 

もういちど

みんな泣いた、みんな笑った だから大丈夫 もういちど
 
 とある事情から噺家修行を諦めたたい平(林家たい平)は、絶望のうちに深川の長屋に流れ着く。そして、そこで出会った少年・貞吉(福崎那由他)にひょんなことから落語を教えることになる。奉公先の子供たちにイジメられ、しばらくの間、両親の元へ帰ってきていた貞吉は心を閉ざした様子だったが、ずっと憧れていた落語の稽古に没頭し、笑顔を取り戻していく。最初は仕方なく引き受けていたたい平も、何事にも素直に驚き、一生懸命な貞吉の様子に、心持ちが変化していく。いつの間にか親子のように笑い合うようになった2人は、長屋の個性豊かな連中に温かく包まれ、それぞれ本来の自分を取り戻そうとしていた。そんな中、貞吉の幼馴染で米屋のお菊が落語の稽古に協力しようして起こした行動が大事件を呼ぶ。
 
2014年/日本/95分/カラー/ビスタ
監督・脚本:板屋宏幸
出演:林家たい平/福崎那由他/富田靖子/ゴリ(ガレッジセール)/大野百花/渡辺正行/小倉久寛/熊谷真実/三遊亭金馬
配給:マイシアター/ライブビューイング・ジャパン
 
有限会社茨城映画センター
〒310-0064
茨城県水戸市栄町1-10-13
事務所営業日
土・日・祝を除く 10:00~18:00
※上映会等で事務所が留守になることがあります。
※新型コロナウイルスの影響により、不定期に営業時間の短縮を行うことがあります。
TEL:029-226-3156
FAX:029-226-3130
TOPへ戻る