本文へ移動

外国映画 は行

パーソナル・ソング

(C) ALIVE INSIDE LLC 2014
あなたの思い入れのある歌は何ですか?
 

 近年、医学的にも注目されるようになった認知症やアルツハイマー患者への音楽療法を題材に描き、2014年サンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞したドキュメンタリー。

 人間が失われた記憶を取りもどす奇跡の瞬間をとらえ、新たな治療法の可能性を探っていく。

 

2014年/アメリカ/78分/カラー/ビスタ
監督:マイケル・ロサト=ベネット
出演:ダン・コーエン/オリバー・サックス/ボビー・マクファーレン/ネル・ハーディー他
配給:アンプラグド
 

博士と彼女のセオリー

生きる希望をつないだのは、無限の愛。
 

 天才物理学者として将来を嘱望されていたスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)がケンブリッジ大学の大学院に在籍中、詩を学ぶジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い、二人は恋に落ちる。だが直後にスティーヴンは難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症、余命2年の宣告を受ける。そんな彼と共に生きると覚悟を決めたジェーンは、一緒に病気と闘う道を選択し、やがて二人は結婚、そして出産……。自分たちに与えられた時間がどれほど貴重なものかを知る二人は、歳月を重ねるごとに増す試練に強固な愛の力で立ち向かっていくが、時には壁に突き当たり、限界を感じ、自身の無力さに打ちひしがれるのだった。しかし、刻々と悪化するALSとの闘病生活の中、ホーキング博士は持ち前のユーモアで乗り越え、“車椅子の科学者”として最先端の研究を精力的に行い、講演活動や執筆活動へ意欲的に取り組んでいく……。

 

2015年/イギリス/124分/カラー/シネマスコープ
監督:ジェームズ・マーシュ
出演:エディ・レッドメイン/フェリシティ・ジョーンズ/チャーリー・コックス/エミリー・ワトソン/サイモン・マクバーニー
配給:東宝東和(日本)/ユニバーサル・ピクチャーズ(イギリス)/フォーカス・フィーチャーズ(アメリカ)
 

パパが遺した物語

ゆびきりの約束―ずっと一緒。
 

 小説家のジェイク・デイヴィス(ラッセル・クロウ)は、妻と7歳の一人娘ケイティ(幼少期カイリー・ロジャーズ)(アマンダ・セイフライド)との3人で、幸せな毎日を送っていた。しかし、ジェイクが起こした交通事故で妻が死亡。ジェイクも長期入院することになり、ケイティは妻の姉のエリザベス(ダイアン・クルーガー)に預けられる。

 7カ月後、退院したジェイクは真っ先に娘の元へと駆けつける。「もう離れない?」と不安げに聞くケイティに、これからは「ずっと一緒だ」と答えるジェイク。しかし事故の後遺症の発作を隠しつつ仕上げた新作小説は、評論家から酷評されてしまう。そして追い打ちをかけるかのように、エリザベスと夫ウイリアム(ブルース・グリーンウッド)が、ケイティの養育権を巡る訴訟を起こす。必死で娘との生活を守ろうとするジェイクだが、病状も生活も苦しくなっていくばかり。ギリギリまで追い詰められていく中、彼は新しい小説の執筆を始める。それは彼と娘のケイティについての物語だった――。

 

2015年/アメリカ・イタリア/116分/カラー/シネマスコープ
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ラッセル・クロウ/アマンダ・セイフライド/アーロン・ポール/ダイアン・クルーガー/ジェーン・フォンダ/カイリー・ロジャーズ/クヮヴェンジャネ・ウォレス/オクタヴィア・スペンサー/ブルース・グリーンウッド/ジャネット・マクティア
配給:ギャガ
 

ヒトラーの忘れもの

大人が残した 理不尽な任務。
少年たちが見つけるのは、憎しみか明日への希望か――
 

 1945年5月。ナチス・ドイツが降伏し、戦争中にデンマークの西海岸にドイツ軍が埋めた200万個もの地雷撤去に捕虜のドイツ兵たちが駆り出された。その多くが10代の少年兵であり、最低限の爆弾処理訓練しか受けずに命がけの作業に当たった。指揮を執るデンマーク軍軍曹ラスムスン(ローラン・モラー)は残忍な侵略をしたドイツ人たちへの憎悪から、少年兵たちに食事も与えないまま毎日浜に向かわせた。地雷の暴発や撤去失敗により、一人、また一人と命を落としていく少年兵たち。彼らの姿を見るうちに、ラスムスンは良心の呵責に苛まれていく。

 

2015年/デンマーク・ドイツ/106分/カラー/シネマスコープ
監督:マーチン・ピータ・サンフリト
出演:ローラン・モラー/ミケル・ボー・フォロスゴー/ルイス・ホフマン/ジョエル・バズマン/エーミール・ベルトン/オスカー・ベルトン
配給:キノフィルムズ
(C) 2015 NORDISK FILM PRODUCTION A/S & AMUSEMENT PARK FILM GMBH & ZDF
 

ビリーブ~未来への大逆転~

彼女の物語が、世界を変えた――。
 

 貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグ(フェリシティ・ジョーンズ)は、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。1956年当時、500人の生徒のうち女性は9人で、女子トイレすらなかった。家事も育児も分担する夫のマーティ(アーミー・ハマー)の協力のもと首席で卒業するが、女だからというだけで雇ってくれる法律事務所はなかった。それでも弁護士の夢を捨てられないルースに、マーティがある訴訟の記録を見せる。専業主夫になって母親の介護をすることが認められない男性を擁護するその裁判が、❝男女平等❞を訴える一歩となることを信じ、自ら弁護を買って出るのだが――。

 

2018年/アメリカ/120分/カラー/ビスタ
監督:ミミ・レダー
出演:フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー/ジャスティン・セロー/キャシー・ベイツ/サム・ウォーターストン/スティーヴン・ルート/ジャック・レイナー/ケイリー・スピーニー
配給:ギャガ
 

42~世界を変えた男~

ただ一人、大リーグ全球団の永久欠番になった男。
――知っていますか?1年に一度、イチローたち大リーグの全選手が背番号「42」、〈世界を変えた男〉を称えることを。――
 
 1947年、アフリカ系アメリカ人のジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)はメジャーリーグの球団のひとつ、ブルックリン・ドジャースと契約する。当時アメリカでは、トイレやレストラン、交通機関などあらゆる公共のものの使用が白人と有色人種とで分けられ人種差別が横行していた。野球界も例外ではなく、有色人種の採用はジャッキーが初めてだった。ジャッキーと同球団のゼネラル・マネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、敵球団や一般大衆、マスコミはもとより、チームメイトからすら非難を浴びる。しかしどんなに理不尽な差別にあっても自制心を働かせ、己の力を発揮することに集中するジャッキー。そんな彼の姿にチームメイトやファンは心を動かされ、ジャッキーはやがて野球界を、そして世界を変えていく。 
 
2013年/アメリカ/128分/カラー/シネマスコープ
監督:ブライアン・ヘルゲランド
出演:チャドウィック・ボーズマン/ハリソン・フォード/ニコール・ベハーリー/クリストファー・メローニ/アンドレ・ホランド/ルーカス・ブラック/ハミッシュ・リンクレイター
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
 

不都合な真実

地球の裏切りか 人類が地球を裏切ったのか
 
 地球は人類にとって、ただひとつの故郷。その地球が、今、最大の危機に瀕している。
傷ついた地球を救うため、一体、今の私たちに何ができるのだろう?
 
2007年/アメリカ/96分/カラー/ビスタ
監督:デイビス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア
配給:パラマウント・クラシックス(アメリカ)/UIP(日本)
 

僕がジョンと呼ばれるまで

人生を輝かせるヒントは彼女が教えてくれた
 
 アメリカの介護施設で行われたおばあちゃんたちの❝チャレンジ❞それはみんなが笑顔になる希望の物語
 
老いること、それは誰も避けることのできない人生の季節。
 肩の荷を下ろすように、少しずつ過去のことを忘れていくのは自然なことです。
しかし、たとえば認知症。いまだに根本的な治療法はなく、突然のことに本人も家族も戸惑います。
私たちは、この難しい病とどうつき合っていけば良いのでしょう?
どうしたら人生の最後の季節を自分らしく生きることが出来るのでしょうか?
 
2013年/日本・アメリカ/82分/カラー/ビスタ
監督:風間直美/太田茂
配給:仙台放送
配給協力:東風
 
有限会社茨城映画センター
〒310-0064
茨城県水戸市栄町1-10-13
事務所営業日
土・日・祝を除く 10:00~18:00
※上映会等で事務所が留守になることがあります。
TEL:029-226-3156
FAX:029-226-3130
TOPへ戻る