茨城映画センターは映画教室、PTA映画会から会館主催事業、自主上映会のプロモーション、35mm・16mm・デジタル出張映写までお任せください。

qrcode.png
http://www.ibaraki-eiga.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社茨城映画センター
〒310-0064
茨城県水戸市栄町1-10-13
事務所営業日
月曜日~金曜日
(祝・休、10:00~18:00)
TEL:029-226-3156
FAX:029-226-3130
 
 
Google

WWW を検索
www.ibaraki-eiga.co.jp を検索
 
 

アニメ

  • HOME  > 
  • アニメ
   
I Love スヌーピー~THE PEANUTS MOVIE~
みんな、だれかのだいじ。 
 
――日本でも世代を超えて愛され続ける❝スヌーピー❞で知られる『ピーナッツ』を、アニメ映画化。――
 何をやってもうまくいかないチャーリー・ブラウンを放っておけず、なんとか力になろうとするスヌーピー。固い絆で結ばれたふたりの友情に感動必至のアドベンチャーアニメです。
 
2015年/アメリカ/88分/カラー/ビスタ
監督:スティーブ・マーティノ
配給:20世紀フォックス映画
 
蒼い記憶~満蒙開拓と少年たち~
大地よ!この真実を伝えてくれ。 
――少年たちの命の慟哭!満蒙開拓とは何だったのか。――
 
 敗戦による混乱で数々の悲劇を産んだ満蒙開拓青少年義勇軍を描く初めての映画です。
 「八紘一宇(はっこういちう)」「五族協和(ごぞくきょうわ)」「王道楽土」のスローガンのもとに、満蒙開拓団の送出が始まったのは昭和7年(1932年)でした。さらに、満蒙開拓青少年義勇軍の送出が開始されたのが昭和13年(1938年)からです。14歳から15歳前後の少年をソ連国境に送り、開拓と警備にあたらせました。皇国のためという大義。故郷を離れた彼らをまっていたのは厳寒の地での過酷な生活と、ソ連対日参戦から始まる逃亡の日々。そして、多くの少年たちの命が失われました。満蒙開拓団の引き上げ時における悲劇は「中国残留孤児」という現代にも繋がる大きな問題となっています。
 
1993年/日本/90分/カラー/スタンダード
監督:出崎哲
声優出演:山口勝平/草尾毅/石田彰/三木眞一郎/有本欽隆/宮本充/水谷優子
ナレーション:香川京子
配給:共同映画全国系列会議
 
あなたをずっとあいしてる
たくさんの勇気と愛に出会ってボスになった
 
心優しい〈トロン〉の大冒険! ー愛する子どもに伝えたい、大切なことー
 
 大ヒットアニメ映画「おまえうまそうだな」から5年・・・大人も泣けるあの恐竜絵本がスクリーンに帰ってきます!
 
2015年/日本/82分/カラー/ビスタ
監督:野中和美
原作:宮西達也「あいしてくれてありがとう」「であえてほんとうによかった」(ポプラ社)
配給:東京テアトル
 
おまえうまそうだな
最初は、食べるつもりだったのに・・・
 
肉食恐竜と草食恐竜が親子!?大自然の中のやさしい出会い
 
 全国の幼児から小学生、そしてお父さん、お母さんに大反響を呼び、累計150万部を突破した人気絵本作家・宮西達也先生の絵本〈ティラノサウルスシリーズ〉が映画になりました。
 
2010年/日本/89分/カラー/ビスタ
監督:藤森雅也
原作:宮西達也「おまえうまそうだな」(ポプラ社)
配給:東京テアトル
 
いのちの地球~ダイオキシンの夏~
わたし達の未来は、わたし達の手で守るのよ!
ダイオキシンにせまるセベソ少年探偵団の勇気と友情の真実の物語!
 
―1976年北イタリアのセベソで実際に起こったダイオキシン汚染。―
 イタリア北部アルプス山脈に近い街・セベソにあるイクメナ工場で爆発事故が発生、周囲に白い灰を降らせた。それは、化粧品や病院用の石鹸を作るのに必要なTCPと言う化学物質で、工場の重役たちの報告では日が経てば消えてしまうものだと言うことだった。ところが暫くすると、TCPを浴びた小動物が次々と死に、やがて人間にも頭痛や湿疹などの影響が出てきた。
 
選定:文部科学省
推薦団体
環境省/日本消費者連盟/日本子どもを守る会/優秀映画観賞会/青少年映画審議会
特別推薦:日本PTA全国協議会
 
2001年/日本/82分/カラー/スタンダード
監督:出崎哲
配給:ゴーゴービジュアル企画/共同映画
 
えっちゃんのせんそう
戦争の時代をハルビンに生きた少女。命の尊さと生きる勇気を描く!
 
――どの教科書にも載っていない、少女の見た「戦争」の真実がここにある――
 1945年1月、中国・ハルビン。その頃、満州と呼ばれていた現在の中国東北地方には、日本から大勢の人たちが移り住んでいた。そのひとり、7歳の石川えつこは、街で日本の男が病気の子どもをかかえた中国の女の人をいじめているところを目撃する……。否応なく戦禍に巻き込まれてしまう子供の姿を描き、反戦への願いと日中友好へのメッセージを込めた一作。
 
文部科学省選定・日本PTA全国協議会推薦
 
2002年/日本/80分/カラー/スタンダード
監督:藤田正明
原作:岸川悦子「えっちゃんのせんそう(童心社)」
声優出演:高山みなみ/坂本千夏/田原アルノ/佐々木優子/坂口大助/伊藤栄次/津村まこと/柳沢美千代
配給:インディーズ
   
怪盗グルーのミニオン大脱走
(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
ミニオン、タイホ!?
 
 悪党稼業から足を洗い、反悪党同盟の捜査官になったグルー。悪党バルザタール・ブラットを逃したことを咎められ、グルーは妻のルーシーともども反悪党同盟をクビになってしまった。家族になった三姉妹にも心配される中、見知らぬ男がグルーのもとを訪ねてきて、グルーに双子の兄ドルーがいることを告げる。驚いたグルーは一路ドルーの屋敷へ。初めて対面したドルーは、金色の髪をなびかせる社交的なお金持ちで、グルーとは真逆の人間だった。一方、悪事から身を引きすっかり安定志向になったグルーに呆れたミニオンたちは、新たなボスを探そうとする。
 
2017年/アメリカ/90分/カラー/シネマスコープ
監督:ピエール・コフィン
声優出演(吹替版):笑福亭鶴瓶/芦田愛菜/中島美嘉/松山ケンイチ/須藤祐実/矢島晶子
配給:東宝東和
 
 
 
ガラスのうさぎ
少女は生きようと思った、愛する家族のために!
忘れてはいけない物語がここにあります。――
 
 太平洋戦争末期、東京下町に住む12歳の少女、敏子(声の出演:最上莉奈)は、敗戦色が濃く物資が欠乏した厳しい世の中で、それでも家族とともに一生懸命生きていた。しかし、昭和20年3月10日に、東京大空襲に巻き込まれる。そこで敏子は、大好きな母(竹下景子)と、大切な二人の妹たちを同時に失ってしまう。焼け跡から、空襲の猛火で形の変わってしまったガラスのうさぎを堀り出した敏子は、戦争の恐ろしさを目の当たりにする。更に疎開の途中、駅で米軍機の機銃掃射を受けて、父(原康義)までも亡くなってしまう。数日のうちに家族をすべて失い、わずか12歳でたったひとりぼっちになってしまった敏子は、絶望の果てに死を見つめて深夜の海辺をさまよう。しかし、「私が死んだら、お父さん、お母さん、妹たちのお墓参りは誰がするの。私は生きなければ…」と、孤独と悲しみの中で、懸命に心を奮い立たせる。
 
2005年/日本/84分/カラー/ビスタ
監督:四分一節子
声優出演:竹下景子/最上莉奈/原康義/神谷浩史/福山潤/岡珠希/川田妙子/武内健/安谷屋なぎさ
配給:映画『ガラスのうさぎ』製作委員会
 
 
ガンバとカワウソの冒険
さあ、みんなシッポを立てろ~!
まだ見ぬ〈豊かな流れ〉と〈美しい大自然〉をもとめて――
 
 ガンバたちが仲間の一人シジンの切なる願いを何とか叶えてあげたいという思いから始まった。シジンの婚約者のナギサが、「南の島」へ先祖の墓参りに行ったきり戻ってこないという。心配したシジンはガンバたちに彼女を探しに行こうと頼み込んだのだった。島についた彼らは、お婆さんネズミから、ナギサらしいネズミが大川を遡っていったことを聞く。さらにガンバたちは、この川にいる獰猛な野犬の群れに、自分たちよりずっと強いイタチがなぶり殺しされるところを目撃。ナギサを救うため、大川の上流を目指し、ガンバたちの命懸けの冒険が始まった。
 
1991年/日本/80分/カラー/スタンダード
監督:大賀俊二
声優出演:野沢雅子/水城蘭子/内海賢二/富山敬/堀絢子/島田彰/南杏子/三石琴乃/折笠愛
配給:共同映画
 
 
冒険者たち―ガンバと7匹のなかま―
海をわたるなかまたちが、愛、友情、勇気をうたう!
 
――斎藤夫の原作『冒険者たち~ガンバと十五匹の仲間』の劇場版――
 大都会の下町にすむネズミのガンバは、仲間のボーボにさそわれ「ひろくて大きな海」をみに港にでかけた。その先で、ノロイ島から忠太が助けを求めてやってくる。冷酷でズル賢いノロイに統率されたイタチの群れによって、島ネズミたちが全滅の危機に瀕しているというのだ。
 
1984年/日本/93分/カラー/スタンダード
監督:出崎統
原作:斎藤惇夫「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」
  【アリス館牧新社(1972年)のち岩波書店(1982年)】
配給:共同映画
 
くもりときどきミートボール
(c)2009SonyPicturesAnimationInc.AllRightsReserved.
おなかがすいてもだいじょうぶ
食べたいものは、みーんな空からふってくる
 
 フリント・ロックウッドの夢は偉大な発明家になること!しかし、発明は失敗続きで、みんなに迷惑をかけてばかり…。
 そんな彼がある日、コップ1杯の水を好きな食べ物に変える『食べ物マシーン』を発明する。完成したマシーンをみんなに披露した時、マシーンは暴走して雲の彼方に飛んで行ってしまった。また失敗かと思われたが、町に近づいた雨雲から降ってきたのは、なんと!!!!
 
2009年/アメリカ/90分/カラー/シネマスコープ
監督:クリス・ミラー
原題:Cloudy With A Chance of Meatballs
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
 
クロがいた夏
❝クロ❞は星になりました。 
 
「はだしのゲン」の中沢啓治の原作・脚本によるドラマアニメ。
 戦争という時代のなかで子猫の生命を守るために力をあわせる子どもたちと家族、その生命を一瞬にして奪いさった「ゲンバク」を対比させ、生命の重さと「三度許すまじ原爆を」と呼び掛けます。
 
1990年/日本/67分/カラー/スタンダード
監督:白土武
原作:中沢啓治
脚本:中沢啓治/白土武
配給:映画センター全国連絡会議
 
5等になりたい。
ひとりひとりちがうから。心と心で手をつなご。
ほら、笑った。
 
 身体にハンディを持ち、悩みながらも、明るく、生き抜く主人公をとうして、人としてのほんとうのやさしさ、強さとは何かを描く。
 
1995年/日本/75分
監督:加藤盟
原作:岸川悦子「わたし、五等になりたい!」
配給:共同映画
   
百日紅~Miss HOKUSAI~
江戸に恋する、浮世を描く!
―お栄23歳。職業、浮世絵師。父、葛飾北斎。―
 
 『河童のクゥと夏休み』や『クレヨンしんちゃん』シリーズなど、オトナが泣けるアニメーション作家として評価の高い原恵一監督が、自身が敬愛してやまない杉浦日向子の「百日紅」を初の長編映画化。若くしてこの世を去った彼女が20代後半に描いた本作は、発表から30年経った今もなお、傑作として多くの人に愛されている。
 
百日紅の花が咲く―お栄と北斎、仲間達のにぎやかな日々がはじまる
 
2015年/日本/90分/カラー/ビスタ
監督:原恵一
原作:杉浦日向子「百日紅」
声優出演:杏/松重豊/濱田岳/高良健吾/美保純/清水詩音/筒井道隆/麻生久美子/立川談春
配給:東京テアトル
 
SING-シングー
(C)Universal Studios.
それは、人生を変えるステージ。
 
 動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界。かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、取り壊し寸前の劇場支配人であるコアラのバスター・ムーン(声:内村光良)。そんな彼は根っからの楽天家で自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守るためなら何でもしようと決心、最後のチャンスとして世界最高の歌のオーディションを開催する。当日、会場にやって来たのは個性溢れる動物たち。貪欲で高慢な自己チューのハツカネズミのマイク(声:山寺宏一)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャー、象のミーナ(声:MISIA)、25匹の子ブタたちの育児に追われる主婦のロジータ(声:坂本真綾)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るゴリラのジョニー(声:大橋卓弥)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカー、ヤマアラシのアッシュ(声:長澤まさみ)、常にパーティー気分の陽気なブタ、グンター(声:斎藤司)……。人生を変えるチャンスを掴むため、5名の候補枠をめぐり動物たちが熱唱、それぞれの歌を披露する……。 
 
2017年/アメリカ/108分/カラー/ビスタ
監督:ガース・ジェニングス
声優出演(吹替版):内村光良/MISIA/長澤まさみ/大橋卓弥(スキマスイッチ)/斎藤司/(トレンディエンジェル)/山寺宏一/坂本真綾/田中真弓/宮野真守/大地真央/石塚運昇/谷山紀章/水樹奈々/木村昴/村瀬歩/柿原徹也/重本ことり/佐倉綾音
配給:東宝東和(日本)/ユニバーサル・ピクチャーズ(アメリカ)
 
シンドバッド~空とぶ姫と秘密の島~
僕たちは、世界のどこにだっていける。
世界中で千年以上も語り継がれた[シンドバッドの冒険]がスクリーンによみがえる
 
―シンドバッドシリーズ第1弾―
「風が変わった・・・」その時、空から姫が落ちてきて、シンドバッドの冒険が始まった。
 
空とぶ絨毯、鉄の船、襲いかかる巨大な鳥たち、そして秘密の島・・・。
シンドバッドと魔法族の姫、二人の行く手に待ち受けるものとは一体何なのかー。
 
2015年/日本/50分/カラー/ビスタ
監督:宮下新平
配給:イオンエンターテイメント
 
シンドバッド~魔法のランプと動く島~
僕たちは、世界のどこにだっていける。
世界中で千年以上も語り継がれた[シンドバッドの冒険]がスクリーンによみがえる
 
―シンドバッドシリーズ第2弾―
空から姫が落ちてきて、シンドバッドの冒険が始まった。
 
バハル号が向かったのは魔法族の秘密を解き明かす謎の❝動く島❞・・・
魔法族の仲間たちは一体どこにいるのか?冒険は終わらないー。
 
2016年/日本/50分/カラー/ビスタ
監督:宮下新平
配給:イオンエンターテイメント
 
シンドバッド~真昼の夜とふしぎの門~
世界はいつでも、僕ら次第――。
世界中で千年以上も語り継がれた[シンドバッドの冒険]がスクリーンによみがえる
 
――シンドバッドシリーズ第3弾――
第1弾、第2弾のダイジェスト版を加えた続編
 
空から姫が落ちてきて、シンドバッドの冒険が始まった。
 水の上を走る青い馬、動く島、不思議の門、魔法族の秘密。全ての謎が解けたとき、一体何が起こるのか――。
 辿り着いた❝真昼の夜❞の中に浮かび上がる❝不思議の門❞。世界を変える恐るべき秘密が遂に明らかになる――。
 
2016年/日本/114分(51分バージョン有)/カラー/ビスタ
監督:宮下新平
配給:イオンエンターテイメント
 
ぞう列車がやってきた
やさしい象さんがくれた愛と平和の贈りもの。
―ぞうの命を守った人々のあたたかい心が伝わる感動の実話物語。―
 
 5歳のポッポちゃんのお父さんは名古屋の東山動物園の園長さん。小学5年生のサブちゃんと一緒に園内を回るのが日課。
 その頃日本はアメリカやイギリスと戦争中でしたが、動物園にはまだたくさんの動物たちがいました。なかでも一番の人気者は象の「マカニー・エルド・キーコ・アドン」木下サーカスから来た4頭です。
しかし戦争がだんだんと激しくなり、動物園でもエサ不足に。そして、とうとう猛獣を処分せよという命令が全国の動物園に出されて…。
 
1992年/日本/80分/カラー/スタンダード
監督:加藤盟
声優出演:西原久美子/野沢雅子/阪脩/古川登志夫
配給:共同映画全国系列会議
   
タンタンの冒険★ユニコーン号の秘密★
今、勇気ある冒険が始まる!
 
 ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタルで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコーン号”の財宝の謎を巡る。スリルと興奮に満ちた冒険を最高に面白い記事にする少年レポーター“タンタン”の活躍を描く。
製作はスピルバーグと「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピータージャクソン。
 
2011年/アメリカ/107分/カラー/ビスタ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
声優出演:ジェイミー・ベル/アンディ・サーキス/サイモン・ペッグ/ニック・フロスト/ダニエル・クレイグ
配給:パラマウント映画(アメリカ)/東宝東和(日本)
 
タンタンの冒険★ユニコーン号の秘密★
いつでも愛があふれていました。
 
 彼女の名前は「チョッちゃん」。父の反対を押し切って、オーケストラの一員で黒柳守綱さんと結婚。家事も苦手で、おまけに貧乏でしたが、「徹子(トットちゃん)」や「明児」「紀明」も生まれ、チョッちゃん達5人は幸せいっぱい。

 しかし昭和16年、ついに戦争が始まりました。食べるものも着るものもなくなり、状況はひどくなる一方。
 そして追い打ちをかけるような悲しい出来ごとが…。長男「明児」の病死。夫「守綱」の召集。父の死。青森県南部町への疎開。
 その時チョッちゃんママは心に誓います。どんなことがあっても子どもたちは守りぬいてみせると。

昭和20年敗戦。噂では守綱は戦死したらしく、洪水で疎開先も崩壊。命からがら戻った東京は、あたり一面焼け野原。何もかも失い呆然と立ちすくむ彼女たち。その向うから歩いてくる人影が…。

 いろいろなことがありました。しかし彼女は感じていました。家族が“支えあうもっともささやかな集まり”であるならば、今まさしく「私たちは家族である」と。

 
1996年/日本/80分/カラー/スタンダード
監督:ときたひろこ
声優出演:島本須美/田中秀幸/玉川紗己子/高山みなみ/かないみか/糸 博/二木てるみ
配給:シネマとうほく
 
図書館戦争~革命のつばさ~
図書館の自由が侵されるとき、我々は団結して、あくまで自由を守る。
(※現実に存在する、1954年に採択された日本図書館協会による綱領)
 
 2019年(正化31年)に制定された“メディア良化法”を根拠とした武装組織“メディア良化隊”に対抗すべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”。高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を“王子様”と慕い、図書隊に入隊した笠原郁(井上麻里奈)。類い希な身体能力を買われ図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に抜擢された彼女は、鬼教官・堂上(前野智昭)の厳しい訓練を乗り越え、現場で過酷な経験を積みながら図書隊員として日々成長する。また、憧れの王子様がその堂上と分かり、不器用ながらも距離を縮めていく郁。そんな中、郁と堂上は、新たな任務として人気小説家・当麻蔵人(イッセー尾形)の身辺警護に当たることに。当麻は、日本を震撼させたテロの手口が彼の著書に似ていたとして良化隊による拘束、執筆権剥奪の危機に直面していた。良化隊の執拗な襲撃にも、身体を張って懸命に当麻を守り抜く郁と堂上だったが…。
 
2012年/日本/105分/カラー/ビスタ
監督:浜名孝行
原作:有川浩(「図書館戦争」シリーズ (角川文庫刊))
声優出演:井上麻里奈/前野智昭/沢城みゆき/鈴木達央/石田彰/鈴森勘司/潘めぐみ/イッセー尾形
   
NAGASAKI・1945~アンゼラスの鐘~
響け!希望の鐘
―被爆地に近い浦上第一病院(現・フランシスコ病院)で自ら被爆しながらも医療活動を続けた医師・秋月辰一郎を主人公とした物語です。―
 
 死を宣告された町、長崎。それでも秋月は看護婦の村井すが子ら仲間たちと共にとどまり、懸命に活動を続けるのでした。アンゼラスの鐘がふたたび長崎の空に響き渡る、「復活」の時を信じて・・・・・・
 
2005年/日本/80分/カラー/ビスタ
監督・脚本:有原誠治
配給:(有)関西プロデュースセンター
   
ハードル
飛び越えれば、きっと青空が見えてくる。
―いじめに直面した子どもたちが心のハードルを乗り越え、大人へと成長していく過程を描く。―
 
 有沢麗音(レオン)は、いじめの標的とされ、生死の境をさまよう事件が起こる。波風が立つのをおそれて真実を隠そうとする大人たちに対して、子どもたちは立ち上がる。正義を守るために、勇気を奮い起こして・・・。
 
未来を担う子どもたちへ。そして子どもを支える大人達への熱いメッセージ。
 
2004年/日本/90分/カラー/ビスタ
監督:出崎哲
原作:青木和雄・吉富多美(ハードル真実と勇気の間で/金の星社 刊) 
主題歌:ゆず「なにもない」
配給:シネマとうほく
 
劇場版 鋼の錬金術師~シャンバラを征く者~
自分の未来は、自分で切り開け!
 
―ふたつの世界に離ればなれの兄と弟。ふたりの再会への想いが、謎めく陰謀と交錯する!!― 
 かつて、“鋼の錬金術師”と呼ばれた天才錬金術師・エドワード・エルリック。亡き母親を甦らせようと、弟・アルフォンスと共に錬金術最大の禁忌である“人体錬成”に挑み、代償として左足を、更に身体の全てを失ったアルの魂を鎧に定着させる代価に右腕を失った彼は、それらを取り戻そうと出立した“賢者の石”を探す旅の終わり、アルを元の姿に戻す為、自分自身を代価に錬金術の力の源である“門”を通り抜け、別の世界へと辿り着いた。そこは、錬金術の使えない、機械技術の発達した現実世界=20世紀前半のドイツの都市・ミュンヘン。そして、そこでロケット工学を学ぶ、アルの面影を感じさせるアルフォンス・ハイデリヒと巡り会ったエドは、いつかロケット技術によって元の世界に戻り、アルと暮らせる日が訪れることを願うのだった――。 
 
2005年/日本/105分/カラー/ビスタ
監督:水島精二
声優出演:朴口美/釘宮理恵/豊口めぐみ/大川透/内海賢二/根谷美智子/藤原啓治/三石琴乃/小栗旬/沢井美優/かとうかずこ
配給:松竹
 
走れメロス
友のために、処刑されるために、俺は走る!
 
 紀元前360年、秋。シシリア島シラクサの国王テオニシウス二世は、人を信じようとせず、些細なことで犯罪者を処刑する暴君として君臨していた。たまたまその宮廷に入り込んだ羊飼いの青年メロスは、不審な侵入者として捕らわれてしまう。そして王はメロスに処刑を宣告する。メロスは妹の婚礼のため、3日間だけ村に帰らせてほしいと頼んだ。その願いに王はメロスの身代わりを要求。その時、石工のセリネが身代わりを買って出る。「もし、3日間後にメロスが戻らなければ、セリネを処刑する!」との王の言葉を受けて、メロスは必ず戻ると約束する。
 
1992年/日本/107分/カラー/ビスタ
監督・脚本:おおすみ正秋
原作:太宰治
声優出演:山寺宏一/小川真司/小林昭二/水沢アキ/中森明菜
主題歌:小田和正「そのままの君が好き」
配給:東映
 
はだしのゲン
平和への熱い願いをこめて描く笑いと涙と感動! 
 
―― 一瞬にして原爆焦土となったヒロシマでたくましく生き抜く少年ゲン!――
 
 1945年8月6日、原作者の中沢啓治は広島で被爆、その体験をテーマにした劇画「はだしのゲン」は、全国の少年少女に愛読され、読者数1,000万人を超すベストセラーになっている。原作は国内だけでなく英語版、ドイツ語版、さらにエスペラント版に訳されて世界に広がっている。
 
1983年/日本/84分/カラー/スタンダード
監督:真崎守
原作・脚本:中沢啓治
配給:共同映画全国系列会議
 
ハッピーバースデー~命かがやく瞬間~
生きていてよかった。あすか12歳
 ―親の虐待から声を失った少女「あすか」が立ち直った。―
 
 母親からの精神的虐待によって心と身体に傷を負った主人公あすかは、祖父母の人間的な励ましによって癒され、人間への信頼と自らの生きる力を育んでいきます。同時に重度の障害をもつ少女とのふれあいを通して、一人ひとりの人間の命の尊さをも感じとっていきます。
 
1999年/日本/80分/カラー
監督:出崎哲
原作:青木和雄(金の星社刊) 
 
バルト
バルトの勇気が子供たちの命を救った!
 
 1925年、アラスカの北にあるノームに犬と狼の混血のバルト(柴田恭兵)がいた。彼は自分に狼の血が混じっていることから嫌われ、町の犬からも仲間はずれにされる存在であった。 唯一の友人はガチョウのボリス(羽佐間道夫)と白熊のマック(玄田哲章)とラック(玄田哲章)。 そんなある日町でジフテリアが流行し多くの子供が感染、町は存亡の危機に陥る。船や飛行機での血清の輸送を試みるものの、猛吹雪が続いておりノームの町に血清を届けることは困難であった。 そこでノームでは1000キロ離れたネナナの町まで血清を取りに行く犬橇チームが結成された。 しかし血清を持ち帰る途中に犬橇チームは遭難、もはやこれ以上の希望は無く町は落胆に包まれるが、バルトは彼等を探し出し血清を運ぶため仲間と共に町を出発する。 
 
1996年/アメリカ/78分/カラー/ビスタ
監督:サイモン・ウェルズ
声優出演(吹替版):柴田恭兵/戸田恵子/羽佐間道夫/佐々木功/玄田哲章
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ
© 2002 UNIVERSAL STUDIOS.ALL RIGHT RESERVED.
 
はれときどきぶた
ぶたぶたぶたぶたの大洪水だ!
 
『はれときどきぶた』と『あしたぶたの日ぶたじかん』のアニメ!
 
1988年/日本/74分/カラー/スタンダード
監督:平田敏夫
原作 矢玉四郎(岩崎書店刊)
 
ヒックとドラゴン
少年はドラゴンに翼を与え、ドラゴンは少年に勇気を与えた
 
少年とドラゴンの❝ありえないはずの友情❞が世界を変える《奇跡》を起こす。
 
2010年/アメリカ/98分
監督:クリス・サンダース&ディーン・デュボア
配給:パラマウント(アメリカ/日本)/ドリームワークス(アメリカ)
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
 
 
ヒックとドラゴン2
勇気と友情の感動アドベンチャー第2弾!
 
前作を超えて世界37ヵ国で大ヒット!親子の絆、友情、未来を切り開く勇気を描いたファンタジーアドベンチャー。
人間とドラゴンが共存する平和なバーク島に強大な悪の力が迫る!!
 
2015年/アメリカ/102分/カラー/シネマスコープ
監督:ディーン・デュボア
配給:20世紀フォックス
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
 
Pipiとべないホタル
明日はとべる、みんながいるから。
 
― 美しい自然の中で、一所懸命生きる一匹のホタルの姿 ―
 
 夏の夕暮れ、清らかな流れの中でしか生きられないホタルたちが誕生します。次々に生まれたホタルたちは、美しい水の上で光っています。ところが、光っているだけで、とべないホタルがいます。
 
1996年/日本/90分/カラー/ビスタ
監督:中田新一
原作/小沢昭巳「とべないホタル」(ハート出版刊) 
配給:映画センター全国連絡会議
 
ペット
彼らは、お行儀よく留守番してる・・・とは限らない!
 
 ニューヨーク。神経質で頼りないテリア混ざりの雑種犬マックスは、大好きな飼い主ケイティと何不自由ない生活を送っていた。ケイティが家を出ると、同じアパートに住む他のペットたちがマックスの部屋にやって来て、飼い主の恥ずかしい話を披露し合ったり、一緒に『アニマル・プラネット』を観たり、カワイイ表情の練習をしたりして一日を過ごしている。そんなある日、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰って来る。その日からマックスの完璧な生活は一変。デュークとスペースを共有するだけでなく、ケイティの愛情も彼とシェアすることになったのだ。お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中、ある事件をきっかけにマックスとデュークは都会という荒野で迷子になってしまう。やがて2匹は、見た目は可愛いがクレイジーなウサギのスノーボールに遭遇。スノーボールは飼い主に捨てられた動物軍団を結成、人間に対する復讐を企んでいた……。
 
2016年/アメリカ/91分/カラー/ビスタ
監督:クリス・ルノー
声優出演(吹替版):設楽統(バナナマン)/日村勇紀(バナナマン)/佐藤栞里/沢城みゆき/銀河万丈/中尾隆聖
(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
   
マヤの一生
もっといっしょにいたかったのに…
ごめんねマヤ!ありがとうマヤ!
 
太平洋戦争下での動物達とある家族の心あたたまる愛情と交流を描きながら、戦争という狂気が描く。
 
1996年/日本/75分
監督:神山征二郎
原作 椋鳩十「マヤの一生」
 
みつばちマーヤの大冒険みつばちマーヤの大冒険
未来は、いつも面白い――。
冒険と勇気と友情の物語が今、始まる!
 
 生まれたばかりのマーヤ(春名風花)は、親友のウィリー(野沢雅子)と、巣を飛び出してしまう。そこでバッタのフィリップ(小林裕介)に自然の厳しさや素晴らしさを教えてもらい、スズメバチの子どものスティング(柿原徹也)と友だちになるが、みつばちとスズメバチは、縄張り争いをしていた・・・。騒動は、みつばちの女王争いを巻き込んで大きくなっていく。果たして、マーヤは、このピンチを乗り越えることが出来るのだろうか!?
 
2016年/ドイツ・オーストラリア/89分/カラー/ビスタ
監督:アレックス・ステイダーマン
声優出演(吹替版):春名風花/野沢雅子/小林裕介/柿原徹也
配給:AMGエンタテインメント
 
ミニオンズ
怪盗グルー最強?の仲間の、驚くべき秘密が明らかに!
 
 人類誕生以前から存在するミニオンたちは、最強最悪の主に仕えることを生きがいとし、地球史の中でティラノサウルス、原始人、エジプトのファラオ、吸血鬼、ナポレオンといった様々な悪党に仕えてきた。だがミニオンたちの主となった者は皆、彼らが起こしたアクシデントに巻き込まれ、ことごとく死んでしまっていた。仕えるべき主を失った彼らは氷の洞窟内に居場所を移し、新しい生活を始めようとするものの、主のいない生活にやる気をなくしていた。1968年、こうした状況を改善すべく立ち上がったケビンは、仲間のスチュアートとボブとともに、新たなる主を求めて旅立ち、ニューヨーク市へたどり着く。
 
2015年/アメリカ/91分/カラー/ビスタ
監督:ピエールー・コフィン/カイル・バルダ
配給:ユニバーサル・ピクチャーズ(アメリカ)/東宝東和(日本)
(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
 
もも子~かえるの歌がきこえるよ。~
いつも、もも子がそばにいた・・・。今でも。
 
 天真爛漫な少女・もも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っている。兄の通っている学校に自分も行きたくて毎日駄々をこねて力を困らせるもも子だが、大好きな“かえるの合唱”を歌うと笑顔になるのだった。
 
2003年/日本/80分/カラー/ビスタ
監督:出崎哲
配給:共同映画
 
 
 
<<有限会社茨城映画センター>> 〒310-0064 茨城県水戸市栄町1-10-13 TEL:029-226-3156 FAX:029-226-3130